熱破壊式の医療脱毛クリニックおすすめ6選!蓄熱式との違いやデメリットも解説

熱破壊式の医療脱毛クリニックおすすめ6選!蓄熱式との違いやデメリットも解説

医療脱毛は、医療レーザーを肌に照射し発毛組織を破壊する脱毛方法です。 脱毛サロンで行われる光脱毛より脱毛効果があり、価格が安くなってきていることから、近年では医療脱毛を受ける方が増えています。

医療脱毛レーザーの脱毛方式には「熱破壊式」「蓄熱式」の2種類があります。熱破壊式と蓄熱式では照射ターゲットとなる組織が異なり、毛の抜け方が変わるので、効率よく脱毛したい人は脱毛方式も要チェックです!

この記事では、熱破壊式の医療脱毛にフォーカスし、蓄熱式との違いやメリットについて解説します。

熱破壊式に対応する脱毛機を取り扱っているおすすめクリニックもご紹介するので、医療脱毛を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

この記事の監修者
稲本 和也
六本松 稲本クリニック 理事長
稲本 和也先生

福岡大学医学部を卒業後、形成外科医として、地方の基幹病院、大学病院の医局長といずれも地域の中核病院の第一線で勤務。さらなる患者さんの生活の質の向上を目指し、2020年7月に稲本形成外科・美容皮膚科を開院。

関連サイト: 六本松 稲本クリニック
※監修者は選び方・知識部分の内容を監修しています。紹介する商品やサービスはLabo.編集部が選定したものです。

医療脱毛の熱破壊式は毛母細胞・毛乳頭を破壊する脱毛方法

医療脱毛の熱破壊式は毛母細胞・毛乳頭を破壊する脱毛方法

熱破壊式の医療脱毛は、高出力レーザーを短時間・集中的に毛根に照射し、発毛組織の毛母細胞・毛乳頭を破壊する脱毛方法です。毛の成長に欠かせない発毛組織を破壊することで、毛の成長を阻害して脱毛します。

医療脱毛には、熱破壊式以外に「蓄熱式」という脱毛方式があるほか、レーザー自体にも種類があります。まずは、熱破壊式と蓄熱式の違いレーザーの種類について詳しく解説していきます。

熱破壊式と蓄熱式は熱の強さとターゲットが異なる

熱破壊式と蓄熱式は熱の強さとターゲットが異なる

熱破壊式と蓄熱式はどちらも医療レーザー脱毛ですが、熱の強さと熱を当てるターゲットが異なります

熱破壊式では、高出力レーザーを短時間で照射します。照射されたレーザーが毛に含まれる黒い色素(メラニン)に反応して熱が発生し、毛を成長させる毛根組織が破壊されます。成長できなくなった毛は抜け落ち、その毛穴から新しく毛が生えてくることはほぼありません。

一方、蓄熱式が破壊するのは「バルジ領域」という発毛をコントロールする組織です。熱破壊式と違い、蓄熱式では低出力のレーザーをゆっくり照射します。

脱毛方式 熱破壊式 蓄熱式
照射方法 強い熱を短時間で照射する 穏やかな熱をゆっくり照射する
照射ターゲット 毛根の毛母細胞・毛乳頭を破壊する 毛根のバルジ領域を破壊する
効果を実感するまで 脱毛効果を実感しやすく、短期間で完了する 脱毛完了は熱破壊式より時間がかかる
痛み 蓄熱式より痛みがある 肌へのストレスや痛みが少ない

医療脱毛は永久脱毛が可能

熱破壊式でも蓄熱式でも、医療脱毛なら永久脱毛が可能です。

ここで注意したいのは、永久脱毛とは「抜けた毛が今後一切生えてこない」というわけではないということです。永久脱毛という言葉は日本では定義されておらず、日本における厚生労働省のような役割をもつFDA(アメリカ食品医薬品局)によって定義されています。

FDAは永久脱毛を『治療完了後、生えてくる毛が長期的にかつ安定して減少すること』としているため、レーザーを照射したすべての毛が絶対に生えてこない、というわけではないので注意しましょう。

とはいえ、適切な回数を照射すれば自己処理が必要ないレベルまでツルツルにすることは可能です。

熱破壊式の医療脱毛のメリット

熱破壊式の医療脱毛のメリット

熱破壊式の医療脱毛のメリットは下記3つです。それぞれ詳しく解説しましょう。

脱毛効果を実感しやすく、濃くて太い毛に効果的

熱破壊式は、濃くて太い毛ほど脱毛効果を実感しやすいです。

熱破壊式のレーザーは、毛のメラニン色素に反応して熱を加えることで脱毛します。ワキやVIOなどの濃くて太い毛はメラニン色素が多く毛根を破壊しやすいため、相性が良く効果的です。

即効性が高い

熱破壊式の場合、レーザーを照射した時点で毛根が直接破壊され、毛の成長が止まります。

照射直後から1~2週間の間に毛がスルスルと抜け落ちていくため、見た目にもわかりやすく、脱毛の経過がスムーズです。

一方、蓄熱式の場合は、今生えている毛が抜け落ちるまでに3週間〜1か月前後かかります。

短期間で脱毛が完了する

熱破壊式の場合、瞬時に発毛組織が破壊されることから、比較的早くに脱毛効果を感じやすいです。

効果が現れやすい分、脱毛完了までの期間は蓄熱式よりも短い傾向があります。多くの場合は、6〜8週の間隔を空けて5〜6回の施術をすることで、ほとんどムダ毛が気にならない状態になります。

熱破壊式の医療脱毛のデメリット

熱破壊式の医療脱毛のデメリット

次に、熱破壊式の医療脱毛のデメリットを3つご紹介します。

産毛には不向き

熱破壊式のレーザーは、メラニン色素の濃い毛に強く反応します。そのため、メラニン量の少ない産毛の脱毛には適していません

痛みを伴う

熱破壊式は高出力のレーザーが毛根組織まで行き届くため、VIOやヒゲなどの濃くて太い毛に効果的ですが、そのぶん施術時に痛みを伴うことが多いです。

クリニックによっては、痛みを取り除くために麻酔クリームや笑気麻酔を使えるところもあります。

色黒肌だと脱毛効果を感じにくい

熱破壊式は毛のメラニン色素に強く反応しますが、色黒肌や日焼け肌などで皮膚の色が黒くなっている場合、毛のメラニン色素が目立たなくなります。

その結果、痛みや火傷のリスクを軽減するために出力を上げにくく、脱毛効率が下がってしまいます。

熱破壊式医療脱毛はこんな人におすすめ

熱破壊式医療脱毛はこんな人におすすめ

熱破壊式に向いている人の特徴は、以下の3点です。ご自身が熱破壊式の医療脱毛に向いているかどうかチェックしてみましょう。

毛の色が濃い

熱破壊式のレーザーはメラニン色素に強く反応するため、黒々とした濃い毛には効果的です。

元々の毛が濃く剛毛の人、腕や足のしっかりとした毛やVIO・ワキの脱毛を重視している方は熱破壊式が向いています

痛みに対する不安が少ない

熱破壊式は蓄熱式よりも痛みを強く感じることがあります。一般的には耐えられる痛みですが、痛みに対して極度の恐怖心がある方にはあまり向いていません。

熱破壊式は、多少の痛みがあっても平気な方におすすめです。

脱毛を早く終わらせたい

熱破壊式は蓄熱式に比べて脱毛期間が短い傾向にあるため、脱毛を急いでいる方や必要最低限の通院回数におさめたい方におすすめです。

医療脱毛に使用されるレーザーは3種類

医療脱毛に使用されるレーザーは3種類

医療脱毛は熱破壊式・蓄熱式のような脱毛方式だけでなく、使用するレーザーの波長によって3種類に分かれています。毛根の太さや濃さ、肌の状態などによって適切なレーザーを選ぶことが大切です。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは3種類のレーザーの中で最も波長が短い、755nmの波長を持つレーザーです。メラニン色素に反応しやすく濃い毛の脱毛が得意であるため、VIO脱毛などで多く使われています。

しかし、メラニン色素が薄い産毛には反応しにくく、あまり得意ではありません。色黒肌やほくろなどの色素沈着のある箇所も、肌のメラニン色素に反応してしまい火傷を引き起こす可能性があります。日焼け肌は照射を断られたり、ほくろ等は避けて照射することになります。

ヤグレーザー(YAGレーザー)

ヤグレーザー(YAGレーザー)は3種類のレーザーの中で最も長い、1,064nmの波長を持つレーザーです。皮膚の深部まで到達するため、男性のヒゲのように根深い毛や、VIOのように太くて濃い毛の脱毛に適しています

レーザーが深部に到達する分、施術時に他2種類のレーザーよりも痛みを感じやすい傾向があります。また、メラニン色素に反応しにくい性質があるため、色黒肌や軽度の日焼け肌でも照射可能です。

ダイオードレーザー

800〜940nmの波長を持つレーザーで、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの中間的な存在です。

日本人の肌質や毛質に適していると評価されており、熱破壊式・蓄熱式のどちらの照射方法でも照射できることが大きな特徴です。

産毛から濃い毛に幅広く対応できるうえ、色黒肌や日焼け肌も照射可能ですが、濃く太く根深い毛には他のレーザーが適しています。

熱破壊式のおもな医療レーザー脱毛機

熱破壊式のおもな医療レーザー脱毛機

熱破壊式のおもな脱毛機と、使用しているレーザー、取り扱いクリニックをまとめました。熱破壊式の脱毛機を探している人はぜひ参考にしてください。

脱毛機名 使用レーザー 取り扱いクリニック
ジェントルレーズプロ アレキサンドライト レジーナクリニックヘラスクリニック
ジェントルマックスプロ アレキサンドライト、ヤグ レジーナクリニックヘラスクリニック
ジェントルマックスプロプラス アレキサンドライト、ヤグ ヘラスクリニック
ラシャ ダイオード(熱破壊式)・ダイオード(蓄熱式) リゼクリニック
ラシャトリニティプロ アレキサンドライト・ダイオード(熱破壊式)・ヤグ アリシアクリニック
ジェントルヤグプロ ヤグ リゼクリニック
スプレンダーX アレキサンド・ヤグ アリシアクリニック
メディオスターモノリス ダイオード(熱破壊式)・ダイオード(蓄熱式) フレイアクリニック
メディオスターNextPRO ダイオード(熱破壊式)・ダイオード(蓄熱式) フレイアクリニック
クリスタルプロ ダイオード(熱破壊式)、ダイオード(蓄熱式) エミナルクリニック

アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーは基本的に熱破壊式脱毛機に搭載されていますが、ダイオードレーザーは熱破壊式・蓄熱式どちらも搭載されていることが多いです。

脱毛機を選ぶ際には、脱毛したい箇所や毛の状態から相性の良さそうな脱毛機を選びましょう。腕や足などの毛量が多い部分にはアレキサンドライトレーザー、うぶ毛や細い毛を含む全身脱毛ならダイオード(熱破壊式・蓄熱式)レーザー、ワキやVIOなど根深い毛にはヤグレーザーを搭載した脱毛機がおすすめです。

脱毛機は選べるクリニックと選べないクリニックがある

医療脱毛クリニックには、1種類の脱毛機だけではなく蓄熱式も含めた2~3種類の脱毛機を用意しているところがあります。

脱毛機は指定できるクリニックもありますが、なかには指定ができず医師・看護師が肌の状態を見て決定するクリニック、または特定のプランのみ指定が可能なクリニックがあるので、カウンセリングなどで事前に確認しておきましょう。

また、脱毛機を指定可能なクリニックでも、肌や毛の状態によっては希望の脱毛機が使えない場合があるので注意が必要です。

熱破壊式の医療脱毛クリニックを選ぶポイント

熱破壊式医療脱毛クリニックを選ぶポイント

ここからは、熱破壊式に対応する医療脱毛クリニックのなかから、あなたに合うクリニックを選ぶ際のポイントについて解説していきます。

自分に合った脱毛機・レーザーを選ぼう

脱毛箇所や肌の状態に合う脱毛機を導入しているクリニックを選びましょう。日焼け肌ならダイオードレーザーやヤグレーザーを搭載した脱毛機を導入するクリニック、毛量が多いならアレキサンドライトレーザーを搭載した脱毛機を導入するクリニック、など状況に合わせて選びましょう。

脱毛機を自由に選べないクリニックもありますが、医師・看護師がしっかりと肌や毛の状態にあったベストな脱毛機を選んでくれるので心配は必要ありません。

全身脱毛なら熱破壊式・蓄熱式どちらも対応できるクリニックを選ぼう

全身脱毛したい人やうぶ毛・細い毛が生えている箇所も同時に脱毛したい人は、熱破壊式・蓄熱式のどちらにも対応する脱毛機、または両方を導入しているクリニックを選びましょう。

毛質や肌質を問わず、脱毛機を使い分けて照射できるクリニックを選ぶことが大切です。

熱破壊式・蓄熱式どちらもあるクリニック一覧

クリニック名 脱毛機
アリシアクニック アリシアクリニック
  • ソプラノチタニウム(蓄熱式/アレキサンドライト・ダイオード・ヤグ)
  • スプレンダーX(熱破壊式/アレキサンドライト・ヤグ)
  • ラシャトリニティプロ(熱破壊式/アレキサンドライト・ダイオード・ヤグ)
リゼクリニック リゼクリニック
  • ジェントルヤグ・プロ(熱破壊式/ヤグ)
  • メディオスターNeXT PRO(熱破壊式・蓄熱式/ダイオード)
  • ラシャ(熱破壊式・蓄熱式/ダイオード)
レジーナクリニック レジーナクリニック
  • ジェントルレーズプロ(熱破壊式/アレキサンドライト)
  • ジェントルマックスプロ(熱破壊式/アレキサンドライト・ヤグ)
  • ソプラノチタニウム(蓄熱式/ダイオード・ヤグ)
フレイアクリニック フレイアクリニック
  • メディオスターNeXT PRO(熱破壊式・蓄熱式/ダイオード)
  • メディオスターモノリス(熱破壊式・蓄熱式/ダイオード)
エミナルクリニック エミナルクリニック
  • クリスタルプロ(熱破壊式・蓄熱式/ダイオード)

麻酔の有無と料金を確認しよう

熱破壊式の医療脱毛は蓄熱式よりも痛みを感じやすく、とくにワキやVIOなどはかなりの痛みを感じてしまう人もいます。熱破壊式で脱毛したいけど痛みが気になる…という人は麻酔をうまく利用しましょう。

医療脱毛では、麻酔代が無料のクリニック、有料のクリニックが存在します。有料の場合、麻酔代の相場は1部位につき1,000円~3,000円程度です。

麻酔を使用すれば照射出力を下げずに済むため、高い脱毛効果が期待できます

熱破壊式の医療脱毛おすすめクリニック6選

熱破壊式の医療脱毛おすすめクリニック6選

ここからは、熱破壊式の医療脱毛が受けられる実績・評価が高い人気クリニックを詳しくご紹介します。おすすめのポイントや料金プランをまとめているので、医療脱毛クリニックを選ぶ際の参考にしてください。

アリシアクリニック

おすすめPOINT
  • 一度に3回目までの予約がとれる
  • 当日キャンセルでもペナルティなし※条件あり
  • 熱破壊式・蓄熱式があり肌状態に合わせてベストな組み合わせを提案
料金プラン
プラン 料金
全身脱毛+VIO脱毛(5回) 52,800円(税込)
全身し放題(顔以外) 360,000円(税込)
全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛(5回) 127,800円(税込)

アリシアクリニックは、全国に47院展開している医療脱毛専門クリニックです。すべての店舗が駅から近いため、電車でのアクセスが良く、買い物の合間にも通うことができます。

蓄熱式で幅広い毛質・肌質に対応しているソプラノチタニウム、熱破壊式のスプレンダーX、熱破壊式のラシャトリニティプロの3種類の脱毛機を導入しています。

スプレンダーXはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類、ソプラノチタニウムとラシャトリニティプロは3種類のレーザーを同時照射できるので、産毛から剛毛まで幅広い毛質に対応。

契約時に最大3回まで予約できるため通院がスムーズです。早く脱毛を完了したい方にいかがでしょうか。

導入脱毛機 スプレンダーX(熱破壊式/アレキサンド・ヤグ)
ラシャトリニティプロ(熱破壊式/アレキサンドライト・ダイオード・ヤグ)ソプラノチタニウム(蓄熱式/ダイオード・ヤグ)
脱毛機の指定 スペシャルコースのみ指定可
シェービング代 背面無料
※背面:えりあし、背中、ヒップ、Oライン、腰
麻酔代 麻酔クリーム:1部位3,300円(税込)
予約キャンセル対応 施術時間まで無料対応※条件あり
予約方法 WEBもしくは電話
診療時間 11:00〜20:00
院数 全国47院

リゼクリニック

おすすめPOINT
  • 3種類の脱毛機を毛質・肌質に合わせて使い分け
  • 当日のキャンセルでもペナルティなし
  • アフターケアが手厚い
料金プラン
プラン 料金
全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛(5回) 129,800円(税込)
全身脱毛+VIO脱毛(5回) 99,800円(税込)
全身脱毛+顔脱毛(5回) 99,800円(税込)
全身脱毛(5回) 64,800円(税込)

リゼクリニックは、全国に26院展開している医療脱毛専門院です。

熱破壊式のジェントルヤグ・プロ(ヤグレーザー)、熱破壊式と蓄熱式を切り替えるラシャ(ダイオードレーザー)、蓄熱式のメディオスターNeXT PRO(ダイオードレーザー)の3種類の脱毛機を導入しています。熱破壊式の脱毛機が充実しているので、熱破壊式の脱毛をしたい方におすすめです。

痛みが不安な方のために麻酔クリームや笑気麻酔を有料で用意しています。カウンセリングや肌トラブル時の治療など、脱毛費用以外はすべて無料なのもうれしいポイントです。

一部の院を除いて契約院以外でも施術が可能なので、家の近くや職場の近くなど、その時々で行きやすい店舗を選べます。また、当日キャンセルの無料・ペナルティもありません

導入脱毛機 ジェントルヤグ・プロ(熱破壊式/ヤグ)
メディオスターNeXT PRO(熱破壊式・蓄熱式/ダイオード)
ラシャ(熱破壊式・蓄熱式/ダイオード)
脱毛機の指定 不可
シェービング代 剃り残しのみ無料
麻酔代 麻酔クリーム:1部位3,300円(税込)
笑気麻酔:1回3,300円(税込)
予約キャンセル対応 施術3時間前まで無料対応
予約方法 WEBもしくは電話
診療時間 10:00〜20:00
※14:00〜15:00は休診
院数 全国26院

レジーナクリニック

おすすめPOINT
  • 熱破壊式・蓄熱式の脱毛機で毛質・肌質に合わせたオーダーメイド脱毛
  • 麻酔が無料
  • 平日は21時まで診療
料金プラン
プラン 料金
全身脱毛+VIO脱毛(5回) 66,000円(税込)
※初回かつ当日契約、うなじ・足指・手指などうぶ毛箇所は対象外
全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛(5回) 378,000円(税込)
VIO脱毛(5回) 94,500円(税込)
顔脱毛(5回) 110,250円(税込)

レジーナクリニックは全国に21院展開している医療脱毛専門の美容皮膚科です。

脱毛器は熱破壊式のジェントルレーズプロやジェントルマックスプロといったジェントルシリーズ、蓄熱式のソプラノチタニウムを導入しています。

ジェントルレーズプロはアレキサンドライトレーザーで、1秒間に2回レーザーを照射できるため、1回の施術が短時間で終わります。ジェントルマックスプロは、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類のレーザーを照射でき、より根深い毛にも対応しています。

ソプラノチタニウムは、アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーの3種類のレーザーを同時照射するので、さまざまな毛質や肌質に対応可能です。

痛みがある場合は、無料で麻酔クリームを塗布してもらえるので痛みに敏感な方にもおすすめです。

診療は年中無休、平日も21時までなので仕事終わりに通いたい人にも便利です。

導入脱毛機 ジェントルレーズプロ(熱破壊式/アレキサンドライト)
ジェントルマックスプロ(熱破壊式/アレキサンドライト・ヤグ)
ソプラノチタニウム(蓄熱式/ダイオード・ヤグ)
脱毛機の指定
シェービング代 無料
麻酔代 無料
予約キャンセル対応 施術2営業日前20時まで無料対応
予約方法 WEBもしくは電話
診療時間 月〜金 12:00〜21:00
土日祝 11:00〜20:00
院数 全国21院

フレイアクリニック

おすすめPOINT
  • 熱破壊式・蓄熱式が選べる(安心プランのみ)
  • 平日21時まで診療
  • 麻酔が無料
料金プラン
プラン 料金
全身脱毛+VIO脱毛(5回) 99,600円(税込)
全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛(5回) 142,000円(税込)
全身脱毛(5回) 198,000円(税込)

フレイアクリニックは、全国に18院展開している医療脱毛専門クリニックです。

フレイアクリニックでは、蓄熱式と熱破壊式の切り替えができるメディオスターNeXT PRO、メディオスターモノリスの2種類の脱毛機を導入しています。蓄熱式がメインですが、希望すれば熱破壊式の照射も可能です。

どちらの脱毛機もダイオードレーザーのため痛みが少なく、日焼け肌や色黒肌も施術できます。また、麻酔が無料なので痛みに敏感な方や痛みが出やすい部位を脱毛する方にもおすすめです。

予約変更の期限は施術日1営業日前の19時ですが、1回のみ無料でのキャンセルや予約変更ができます。

導入脱毛機 メディオスターNeXT PRO(熱破壊式・蓄熱式/ダイオード)
メディオスターモノリス(熱破壊式・蓄熱式/ダイオード)
脱毛機の指定 安心プランのみ可能
シェービング代 無料
麻酔代 無料
予約キャンセル対応 施術1営業日前19時まで無料対応
予約方法 WEBもしくは電話
診療時間 月〜金 12:00〜21:00
土日祝 11:00〜20:00
院数 全国18院

エミナルクリニック

おすすめPOINT
  • 他クリニックよりもリーズナブル
  • 全国展開・WEB予約システムで通いやすい
  • 熱破壊式・蓄熱式の切り替え可能な脱毛機
料金プラン
プラン 料金
全身脱毛+VIO脱毛(5回) 138,800円(税込)
全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛(5回) 193,000円(税込)
全身脱毛+顔脱毛(5回) 138,800円(税込)
全身脱毛(5回) 83,000円(税込)

エミナルクリニックは、全国で64院展開している店舗数最多の医療脱毛専門クリニックです。

脱毛器は「クリスタルプロ」というエミナルクリニックが独自開発したものを使用。熱破壊式・蓄熱式を切り替えられるダイオードレーザー搭載の脱毛器で、細い毛から太い毛まで幅広い毛質に対応できます。また、強力な冷却機能が備わっているため熱による肌への負担が少なく、痛みが弱いのも魅力的です。

全身脱毛が83,000円(税込)とリーズナブル。カウンセリングや肌トラブル時の診察・処方も無料で手厚くサポートしてもらえるので、コストパフォーマンスが高いです。

導入脱毛機 クリスタルプロ(熱破壊式・蓄熱式/ダイオード)
脱毛機の指定 クリスタルプロのみ
シェービング代 うなじ・背中・腰・おしりは無料
上記以外の剃り残しは1部位1,100円(税込)
麻酔代 1回3,000円
予約キャンセル対応 WEB:前日18時まで
電話:3営業日前13時まで
予約方法 WEBもしくは電話
診療時間 11:00〜21:00
院数 全国64院

ヘラスクリニック

おすすめPOINT
  • 照射スピードが早い熱破壊式脱毛器を導入
  • 当日のキャンセルでも追加料金なし
  • 割引制度が充実
料金プラン
プラン 料金
全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛(5回) 220,000円(税込)
全身脱毛+VIO脱毛(5回) 154,000円(税込)
全身脱毛+顔脱毛(5回) 154,000円(税込)
全身脱毛(5回) 88,000円(税込)

ヘラスクリニックは、JR新宿駅から徒歩3分、地下鉄新宿西口駅から徒歩1分とアクセスの良い場所にあるクリニックです。

熱破壊式の脱毛器を導入しており、中でもジェントルマックスプロプラスは、従来の脱毛器よりも照射スピードが早いため、短時間で施術を受けられることが特徴。少ない回数でより効果的に脱毛を進めたい方におすすめです。

学割や乗り換え割、ペア割など割引制度も充実しているのもうれしいポイントです。

また、当日キャンセル料は一切かからないので、急な予定変更にも対応できます

導入脱毛機 ジェントルマックスプロプラス(熱破壊式/アレキサンドライト・ヤグ)
ジェントルレーズプロ(熱破壊式/アレキサンドライト)
ジェントルマックスプロ(熱破壊式/アレキサンドライト・ヤグ)
脱毛機の指定 要問合せ
シェービング代 剃り残しのみ無料
麻酔代 1回 1,1000円
予約キャンセル対応 キャンセル料なし
予約方法 WEBもしくは電話
診療時間 11:00〜20:00
院数 新宿1院

まとめ

熱破壊式クリニックを選ぶなら慎重に

熱破壊式の医療脱毛のメリット・デメリット、蓄熱式との違い、おすすめの脱毛クリニックについて解説しました。

医療脱毛クリニックを選ぶ際は、通いやすさ・手厚さ・効果・コストパフォーマンスなどを慎重に加味する必要があります。

今回ご紹介したクリニックは実績・評価が申し分ないクリニックばかりです。比較検討するために、まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

クリニック アリシアクリニック アリシアクリニック リゼクリニック リゼクリニック レジーナクリニック レジーナクリニック フレイアクリニック フレイアクリニック エミナルクリニック エミナルクリニック ヘラスクリニック ヘラスクリニック
脱毛機 熱破壊式・蓄熱式 熱破壊式・蓄熱式 熱破壊式・蓄熱式 熱破壊式・蓄熱式 熱破壊式・蓄熱式 熱破壊式のみ
脱毛機の指定 スペシャルコースのみ指定可 不可 安心プランのみ可能 1種類のみ 要問合せ
全身脱毛5回料金
※顔・VIO付き(税込)
127,800円 129,800円 378,000円 142,800円 129,800円 220,000円
シェービング代 背面無料
※背面:えりあし、背中、ヒップ、Oライン、腰
剃り残しのみ無料 無料 無料 うなじ・背中・腰・おしりは無料、その他剃り残しは1部位1,100円 剃り残しのみ無料
麻酔代 1部位3,300円 1部位3,300円 無料 無料 1回3,000円 1回1,1000円
予約キャンセル対応 無料 ※条件あり 施術3時間前まで無料 施術2営業日前20時まで無料 施術1営業日前19時まで無料 WEB:前日18時まで、電話:3営業日前13時まで キャンセル料なし
予約方法 WEBもしくは電話 WEBもしくは電話 WEBもしくは電話 WEBもしくは電話 WEBもしくは電話 WEBもしくは電話
診療時間 11:00-20:00 10:00-20:00、14:00-15:00は休診 月〜金12:00-21:00、土日祝11:00-20:00 月~金12:00-21:00、土日祝11:00-20:00 11:00-21:00 11:00-20:00
院数 全国47院 全国26院 全国21院 全国18院 全国64院 新宿1院
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
この記事を書いた人
Labo.編集部
Labo.編集部
小学館 ポスト・セブン局が運営する総合比較メディア「Labo.(ラボ)」。独自の取材・切り口で編集したオリジナル記事に加え、専門家などの監修にもとづいたプロフェッショナルな記事をお届けします。