男女無料マッチングアプリTinder(ティンダー)の使い方を解説!実際に出会うまでの流れを紹介

   

Tinderの簡単な使い方を徹底解説

マッチングアプリを使い始めるにあたって、まず無料で使えるティンダーを入れてみた!という方は多いのではないでしょうか。

今回は、「入れてみたはいいものの、使い方がよくわからない…」「使い始めたけど全然マッチしない!」という方に向けて、ティンダーの使い方マッチしやすくなるコツを紹介します。

注意
当サイトは純粋な婚活・恋活を応援するものです。援助交際など公序良俗に反する目的での利用は控えてください。パパ活など金銭を介した出会いは、思わぬ危険に晒されるリスクがありますのでお控えください。

Tinder(ティンダー)は操作が簡単なマッチングアプリ

TinerのKV
ティンダーの基本情報
Tinderのロゴ 男性会員 女性会員
主な年齢層 20代前半 20代前半
月額 無料 無料
目的 恋活・デート
アプリ アプリで開く
サイト 公式サイトへ
運営会社 MG Japan Services 合同会社
ティンダーは友達探しから恋人探しまで、多目的に使えるマッチングアプリです。
アプリの利用者は18歳~25歳が5割のため、特に20代が出会いやすい世代になっています。

トップに表示されるユーザーを右にスワイプで「LIKE(いいね)」、左にスワイプで「NOPE(イマイチ)」を送るというシンプルな操作で、お互いにいいねを送りあったらマッチングが成立します。

しかし、ティンダーは無料会員のままでは誰からいいねを貰えたか分からないという特徴があるだけに、「どうすればマッチングできるか分からない」という人がいるのも実情です。

そこでまずは、ティンダーを実際にダウンロードしてから、実際に出会うまでの流れを紹介します!

Tinder(ティンダー)で実際に出会うまでの流れを解説

ティンダー利用手順

  1. Tinder(ティンダー)をダウンロードする
  2. 会員登録をする
  3. TOPに表示されるユーザーをスワイプする
  4. お互いに「LIKE」を送り合ってマッチング
  5. メッセージをして実際に会う

Tinder(ティンダー)をダウンロードする

スマホにアプリを入れていないという方は、まずはティンダーをインストールしてみましょう。

実際に使いながら記事を読み進めていただくことで、より理解しやすくなりますよ!

会員登録をする

ティンダーをダウンロードしたら、画面の案内に沿って会員登録をしていきましょう。

メールアドレスやFacebookなどと連携が済んだら、会員情報の登録画面に進みます。初期に設定する項目は下記の通りです。

  • 名前
  • 誕生日
  • 性別
  • 性的指向
  • マッチしたい人の性別
  • 学校名(Skip可能)
  • 興味のある項目(3~5つ設定)
  • プロフィール写真(2枚以上)

TOPに表示されるユーザーをスワイプする

上記の設定が完了したら、実際にティンダーを使っていきましょう!

TOPに表示されるユーザーを右にスワイプすることで「LIKE(いいね)」、左にスワイプすることで「NOPE(イマイチ)」を送れます。
ユーザー情報を詳しく見たい場合は、画像下部をタップすることで詳細情報の閲覧が可能です

またLIKEとNOPEは、TOP画面下にある緑のハートマークと赤のバツマークをタップすることでも送信できます。
画面下にある5つのマークの説明は記事下部の見出しで解説していきます!

無料会員の場合、1度にスワイプできるユーザー数は120人まで。
120人スワイプしきると次スワイプできるのは12時間後になるので、効率よく会える相手を探したい人は、スワイプする時間を決めて1日に240回スワイプするのがおすすめです!

お互いに「LIKE」を送り合ってマッチング

ティンダーは無料会員のままだと、誰から「LIKE」をもらえたか分かりません。

ではどうすればマッチングできるかというと、TOP画面に表示されるユーザーのなかから、お互い偶然「LIKE」を送り合うことでマッチングが成立します

たとえば、自分がLIKEを送ったお相手がTOP画面に表示される自分に対して同様に「LIKE」を送ってくれれば、そのタイミングでマッチングが成立するという仕組みです。

上記の仕様のため、他のマッチングアプリに比べていいねに対する返答率が悪いことがありますが、マッチングしない…と腐らずに積極的に「LIKE」を送っていきましょう。

メッセージをして実際に会う

マッチングが成立したら、メッセージが送信できるようになります。

メッセージを何往復かして気が合うなと思ったら、実際に会う約束を取り付けましょう。

Tinder(ティンダー)のTOP画面にある5つのマークの機能を解説

次に、ティンダーのTOP画面に表示されている5つのマークに関して、それぞれの機能を解説します。

TOP画面に表示されるマークは左から下記の通りです。

・REWIND(リワインド)=オレンジの矢印マーク
・NOPE(イマイチ)=赤のバツマーク
・SUPER LIKE(スーパーライク)=青の星マーク
・LIKE(いいね)=緑のハートマーク
・BOOST(ブースト)=紫のかみなりマーク

LIKE(いいね)とNOPE(イマイチ)は右スワイプと左スワイプで、表示されたユーザーが気になるか気にならないかを簡単に選べる機能です。

この2つに関してはすでに使っている方も多いと思いますが、他の機能はどんなものなのかあまりわからないという方もいるのではないでしょうか。

そこで残り3つの機能について、使い方を解説します!

Rewind(リワインド)

REWINDは有料プランに登録すると使えるようになる機能で、間違えてNOPE(イマイチ)にしてしまったときに、やり直してLIKE(ライク)にできる機能です。

SUPER LIKE(スーパーライク)

先ほども記載した通り、有料会員でない場合Tinderでは誰から「LIKE」をもらったかが分からない仕様になっています。しかしSUPER LIKEを送ることで、お相手に「誰からLIKEが届いたか」の通知を送れます!

お相手へ注目度を高められるので、この人に積極的にアプローチしたいという方は、ぜひ利用してみましょう!

SUPER LIKEは無料会員でも1日1回は無料で送れます。それ以上送りたいという際には、有料会員へのアップデートをしてみましょう!

Boost(ブースト)

Boost(ブースト)とは、プロフィールを地域のトッププロフィールとして30分間表示する機能です。有料プランに登録すれば追加料金なしで使えますし、この機能だけを課金して購入することも可能です。

一番安いものは3回984円で購入できるので、「今まで無料で使っていたけどちょっと物足りなくなってきた…」という方がお試しで課金してみるのにもぴったりですよ。

課金はすべき?Tinder(ティンダー)の有料プランを解説

ティンダーは男性も課金せずに出会えるマッチングアプリではありますが、課金することでより快適にアプリを利用できます。

ここでは、ティンダーの課金によって利用できるようになる機能を解説するので、ぜひ課金するかどうかの参考にしてみてください!

Tinder
Plus
Tinder
Gold
Tinder
Platinum
いいね
無制限
年齢/距離
非表示
シークレット
モード
パスポート
機能
REWIND
し放題
広告非表示
LIKEを
くれた人の確認
TopPicks
見放題
ブースト無料 1回/月 1回/月
SuperLike
無料
5回/週 5回/週
マッチ前の
メッセージ
LIKEした相手に
優先表示

Tinder(ティンダー)でさらにマッチングしやすくなるコツ

ティンダーはマッチングまでが難しいアプリだからこそ、マッチングするコツを押さえることがとても重要です!

ここでは、ティンダーでマッチングしやすくなるコツを4つご紹介します!

写真を工夫する

ティンダーをすでに利用している方はご存知かもしれませんが、ティンダーではお相手を選ぶ際に表示される画像がとても大きいです。そのため、第一印象を良くするためには写真を工夫するのが必要不可欠だといえます。

・1枚目は服装など自分の雰囲気がわかる画像
・2枚目は友達と写っている画像(友達の顔はもちろん隠しましょう)
・3枚目は自分の顔がわかる画像(抵抗があれば髪型などの雰囲気がわかるものでOK)

これらのことを意識して、自分の雰囲気を伝えるための写真を複数枚登録するようにしましょう!

自己紹介はわかりやすく、親しみやすく!

ティンダーは細かい項目に沿って自分の説明をするという欄があまりなく、いいねをするかしないかの時に見るのは主に自分で入力した自己紹介の部分になります。

しかし、その画面を大きく占めているのは画像のため、あまり長々と文章を書いてしまうと本当に伝えたいことまで目を通してもらえない可能性があります。

・どんな人と出会いたいのか
・趣味や好きな食べ物
・身長

この3つのポイントを意識して簡潔に入力するのがおすすめです。また、プロフィール編集欄にある”興味”のところで趣味など好きなことを入力すれば、自己紹介に入力しなくても相手に伝えられるのでおすすめです!

Exploreで同じ気分の人を探してみる

Exploreは、「恋人募集中」や「今夜ひま?」などカテゴリーからそのときの気分にあったお相手を探せる機能です。

カテゴリーによってはすぐに会えるお相手を探せるなど、色々な使い方ができる機能になっています。

「TopPikcs」から探してみる

「Top Picks」は、ユーザーのプロフィール情報をもとにTinder(ティンダー)独自のアルゴリズムでおすすめのユーザーを紹介してくれる機能です。

登録しているプロフィール情報や今までスワイプしてきたユーザーデータに合わせて、おすすめのお相手を自動でピックアップしてくれるので、通常の検索画面でお相手を探すよりもスムーズに好みのお相手を探せるでしょう!

TopPicksは無料プランの場合、プロフィール閲覧可能10人まで/「LIKE」or「SUPER LIKE」が送れるのは1人までという条件があるので、さらにTopPicksを見たいというときには、有料プランでアップデートしてみましょう!

Tinder(ティンダー)以外のアプリも使ってみたい人に!他のおすすめマッチングアプリ2選

ティンダーは機能があまり多くはなく、かなりシンプルなアプリなので、使っていくうちに「少し物足りないな…」と思う方もいるかもしれません。

そこで、他のマッチングアプリもご紹介します!ティンダーは無料でも使えるアプリなので、これから紹介するものと併用して使っていくのもおすすめです。

【趣味や価値観などの共通点から出会いたい】with(ウィズ)

with公式サイトのキービジュアル
withの基本情報
withのアイコン
男性会員 女性会員
主な年齢層 20代 20代
月額 3,600円~ 無料
目的 恋活・婚活
アプリ アプリで開く
サイト 公式サイトへ
運営会社 株式会社エニトグループ

withは、心理テストを用いて価値観からお相手を探せるというマッチングアプリです。自分にあったお相手が見つけやすくなるというだけではなく、自分自身の性格恋愛傾向を知れるきっかけにもなるので使っていて楽しいというのがおすすめポイント。

トークに困った際はアプリがアドバイスをしてくれるので、サポートを受けながらマッチングアプリを使いたいという人にもぴったりです。

【30代以上の方】Match(マッチドットコム)

Matchのキービジュアル
Matchの基本情報
Matchのアイコン 男性会員 女性会員
主な年齢層 30代~40代 30代~40代
月額 4,490円~ 4,490円~
目的 恋活・婚活
アプリ ウェブで開く
運営会社 Match.com, L.L.C.

30代以上の方はMatchを使うのがおすすめです。

機能はあまり多いわけではなく、ティンダーと同じくシンプルめです。ですがティンダーとは年齢層が異なり、利用者は30代以上の方が多く提出できる証明書が多いなど、安全面でのサポートがしっかりしています。

友達を作ったりデートをしたりするだけではなく結婚を視野に入れた真剣な出会いも探したい!という方はぜひMatchを使ってみてくださいね。

男女無料のTinder(ティンダー)を使って素敵なお相手を見つけよう!

いかがでしたか。この記事では、ティンダーの使い方やマッチしやすくなるコツなどをご紹介してきました。

もう既にティンダーを使っているという方でもこの記事を参考にすることで、さらに出会いの幅を広げられたり自分に合ったお相手を見つけられたりできますよ。

ぜひ無料で使えるティンダーで、素敵なお相手を探してみてください!

最新情報をチェック!マッチングアプリニュース

今や出会いのスタンダードとして、知名度も抜群であるマッチングアプリ。

その知名度からさまざまな場で話題に上ることも珍しくなく、アプリのキャンペーン情報や利用実態などのニュースが常に更新されています!

そんなマッチングアプリの最新情報を、ここでは一挙にご紹介します!

2024/04/16

タップルが自治体との連携を推進


タップルを運営する株式会社タップルが、2024年3月27日に兵庫県姫路市と「結婚支援に関する連携協定」を締結したことを発表しました。

タップルはこれまで5自治体と連携協定を締結しています。

tapple自治体との連携

引用:PRtimes


連携の内容としては、アンケート調査や安全に利用するためのセミナー開催、タップル利用料の補助などのようで、より安心してマッチングアプリを利用できるようになりそうですね。

tapple協定での取り組み

引用:PRtimes

2024/04/10

「Omiai」婚は社内婚とくらべて、結婚までの期間が3分の1


2024年4月3日に、マッチングアプリ「Omiai」を手がける株式会社Omiaiが、社内婚と「Omiai」婚で結婚にかかる期間を調査した結果を発表しました。

Omiai調査結果

引用:PRtimes

調査結果によると、「Omiai」婚は社内婚とくらべて、3分の1ほどの期間で結婚していることがわかります。
スタートが仕事を始めるための入社恋愛を始めるための登録なので、恋愛に発展するまでのスピードにも違いがありそうですね!

学生時代と違い社会人になると出会いの機会も少なくなるので、恋愛→結婚とスムーズに進みたい方は「Omiai」などのマッチングアプリを利用してみると良さそうです。
Omiaiをインストール
2022/08/05

AI恋活婚活アプリ「バチェラーデート」に価値観マッチング機能追加!


バチェラーデートに価値観マッチング機能が追加

引用:PRtimes

探さず出会えるAI恋活婚活アプリ「バチェラーデート」を運営する株式会社バチェラーデートが、恋愛においても持続可能な関係を築いていくことの重要さに着目し、利用者に対して独自のアンケートを実施。
その結果、付き合う前に重要視する項目として最も多いのは男女ともに「価値観が合う」ことだったにも関わらず、今まで彼氏/彼女と別れた理由で最も多い項目は「価値観の不一致」という結果になりました!
恋人と付き合うときの基準 恋人と別れた理由

引用:PRtimes

このことからバチェラーデートは、第三者の意見やAIを参考にして事前に価値観の確認をすることが持続可能な恋愛に有効であると考え、従来のAIマッチング機能にかけ合わせる形で恋愛観から結婚観まで網羅した「価値観マッチング」機能を追加しました。

この機能の実装を受けて、以前の仕様とは異なり、連絡の頻度や会う回数などの恋愛観・家事育児の分担・仕事についてなどの結婚観・16の大項目と137の小項目に分かれた詳細な趣味が設定できるようになりました。
価値観マッチング機能の詳細

引用:PRtimes

そしてこの設定した重要条件を中心にAIマッチングが行われ、これまでよりも価値観の合うハイスペックなお相手との出会いの提供が実現可能に!

価値観の合うハイスペックなお相手と出会いたいという方は、ぜひこの機会にバチェラーデートに登録してみてはいかがでしょうか。
バチェラーデートをはじめる

詳細を見たい方は下記記事をチェック!
価値観重視で付き合って、価値観の不一致で別れる人約7割!”恋愛SDGs”には事前の価値観確認が重要。